Thank you for your visit...
menu
home

RENOVATION / NEW HOUSE / STORE DESIGN

24

una casa 箕面

2019 /Feb/ 28 updated

箕面の閑静な住宅地にできた「おうち」という名前を持つヘアサロン。施術中にいただけけるコーヒーはTAOCAの苦楽園ブレンド、紅茶を希望すると芦屋Uf-fuのアールグレイやジンジャーレモンティーなどが選べ、リネンのカーテンからはやわらかい陽の光りがこぼれています。子育て世代の女性にもゆっくりとくつろいでほしいと、ヘッドスパやまつげエクステも完備した落ち着いた空間に。柔らかい雰囲気の女性のお客さまが惹き立つ、ヘアサロンが誕生しました。

空間づくりのテーマは、オトコっぽいクールさと女性らしいロマンティックな雰囲気、相反する2つの要素をバランスよく取り入れた空間。

例えば、入り口のトビラはスチールにしてカッコ良さを出しながら、女性らしい細い華奢なデザインをミックスさせてバランスを取っています。シンプルな空間にアンティーク家具を置くことで、つくりこまずに素材の良さが引き立つ空間になりました。またリネンのカーテンは、モルタルにスチールドア、鉄骨天井のような一見クールでメンズライクなディティールの中に置くからこそ、リネンの柔らかさが強調されています。アンティーク家具も女性らしいデコラティブなデザインをあえて選ぶことで、甘い空間に置いたときとは異なるいいバランスになっています。

「ここに来られた方にはゆっくりとくつろいでいただきたいので、あえて託児スペースはつくらなかったんです」というオーナーの河合さん。趣味のいい友人のおうちに招かれたような空間で、心地いい時間を過ごせます。

una casa 箕面
箕面市桜1-1-1 1F

 

天井の高い店内
シンプルな空間にアンティーク家具を。を
リネンカーテンから柔らかい光が差し込む。
レセプションカウンターはカフェのよう。
クールとロマンティックがバランスいいトビラ。
友人宅に遊びにいったような心地よさ。
TAOCAコーヒーとUf-fu紅茶がいただける。
ミラーや壁もシンプルに。
カフェのようなウェイティング席。
このステキなブルーはまつげエクステのシンボル色。
まつげエクステの個室。
リネンカーテン仕切りの向こうはヘッドスパの空間。
ファサードがカッコいい。
page
top