Thank you for your visit...
menu
home

DIARY

ずっと住んでいる海外の家のように

2015 /May/ 28 updated

5月というのに夏日がつづきますね。

みなさまどうお過ごしですか。

今回、新たにGALLERYに加わったのは

「ずっと住んでいる海外の家のように」です。

 

スクリーンショット 2015-05-28 14.12.40

 

レトロなキッチンはそのまま残し、壁に収納を造り付けて使いやすく。

押入れにカウンターデスクとアイアンの小窓を設置し、

小さなワークスペースに。

既存の設備や間取りを活かしながら、

無垢フローリングやブリックタイルなど、

張ったり、塗ったり、飾ったり。

「もともと自分たちでDIYしようと思っていたこともあったので、

リバイバルという考え方が私たちにぴったりだったんです」。

手仕事の温もりを感じる優しい空間にアンティークの家具やドア、

ランプをコーディネートし、目指しておられた

「長年住み続けた海外の古い住まい」に近付けていきました。

「今、裁縫教室に通っています」とNさん。

家で過ごすことが多くなったと喜んでおられました。

 

NEW WORKS
HEAD OFFICE
〒662-0025 兵庫県西宮市北名次町 11-3-101
TEL 0798 72 6688 / 定休日 水曜日
TOKYO OFFICE
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-22-6 2,3F
TEL 03 6721 1618 / 定休日 水曜日
page
top